「意識の変化/進化のU字形」にウレシイ反響いただいてます 第82号

2014/11/20

sunset(変換後)

 

雲の合間が切れて、太陽の光がキラキラ注いでくるように……、
「これを実現するのだ!」というあなたの希望が見えてきたら、素晴らしいと思いませんか?

 

私がこの10月初めからご紹介している「ひとの意識の変化/進化のU字形プロセス」は、おかげさまで皆さんからご好評です。
特にセラピーやコーチングに長年関わってこられた専門家の皆さんから、
「超わかりやすい!」というフィードバックをいただいてます。
本当にありがとうございます。

 

そこで今日はそんなフィードバックから「A・Kさん」からの感想を、
ここでもご紹介させて下さい。
あなたにも、うなずいていただけることでしょう。

 

【心のケアを越えて……、『U字形の右側』へ向かって行きたい】

(A・Kさん 女性)

 

U字形0926文字ありver(500変換後)

 

「今回のメールマガジン【今日もワクワク☆ライフ・チェンジ通信】、大変参考になりました。
カウンセリングやセラピーと、コーチングの必要な場の違い、とても分かりやすかったです。

 

特に日本は、『揺れのあるU字形』の底にいる人へのケアが主ですね。
回復したら後は自分でどうぞ、と言うか…^^;
でも、それでは片手落ちのような気がします。

 

また、『U字形の底』=重い症状で周りから分かりやすい、
気付かれやすいということもあるかもしれませんね。
医療とも関わることも多いですし。

 

大まかに人が回復に進む道は、「U字形』の通りだと思いますが、
細かくみると(立野さんがおっしゃる通り)人間は複雑で、
行きつ戻りつハッキリと区分けはできない部分がありますね。

 

せっかく浮上してきたのに、次のステージへの移行がスムーズにいかないと、
また逆戻りしてしまう、、
まあ、そこまで極端ではなくても、
試行錯誤の時期が長引いてしまう人が多いでしょう。

 

そういう私も、もう「U字形の底」ではありませんが、
模索の途中にいるところです。
『もっと早くコーチングという考え方に出会ってたらな〜』
という思いがありますね^^;

 

そして立野さんは、『コーチングという方法論はまだ完成していない』
と思われているのですね。
U字の底のメンタルケアから回復の導きまでのトータルな考え方は、
素晴らしいです。
さらに探求され、新たな方法論を開拓なさっていくこれからを楽しみにしています。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。」

 

立野のコメント:

そうですね〜〜、
ひじょうに興味深いご感想をありがとうございます。


いろいろなことが言えるのですが……、
例えば、ポジティブ心理学の創始者 マーティン・セリグマン博士は、
これまでの心理学が心の病いや悩みにフォーカスし過ぎているのに疑問を感じて、
健全な状態の人々が「幸福」を感じられるように、ポジティブ心理学を提唱したそうです。

 

歴史的経緯としてはこれまでーー「揺れのあるU字形」の底にいる人へのケアが主だったーー
のは日本でも世界的にも無理は無い所もあるのですが、
こうして「揺れのあるU字形」の左側=心理セラピーやカンセリングが対応するステージと、
「揺れのあるU字形」の右側=コーチングやポジティブ心理学が対応するステージを、
繋げ・統合する視点を持つことは、
ひじょうに大きな意義ある進歩、と考えます。

 

コーチングを超えた、さらに向こう側へ

そしてコーチングという方法論は、ひじょうに興味深く・面白いものですが、
「実はまだ完成されていない」と、私=立野は考えています。

 

実際にコーチング・セッションを受けた経験のある方にはわかっていただけるでしょうが、
正直に言いますと……
100%全てのコーチング・セッションが、
理想的に前向きに問題解決するわけではないですね。

 

コーチングはそもそも1960年代のアメリカ・カリフォルニアで行われていた、
「人間性回復運動 ヒューマン・ポテンシャル・ムーブメント」や「エサレン研究所」に起源があるようです。
そこには、日本人の心理やカルチャーからすれば、
「どうしても馴染みにくい部分」「どうしても矛盾を感じる部分」があるのではないでしょうか?

 

私=立野はさらに以下のような心理学的方法論をコーチングに統合して、
「コーチングを超えた、さらに多くの日本人に親しみやすい意識進化の方法」を、探求して行きたいと考えています。

 

NLP(神経言語プログラミング)、
認知行動療法、
ソリューション・フォーカス(解決指向)アプローチ、
ミルトン・エリクソンの現代催眠療法、
ポジティブ心理学、
マインドフル呼吸法(瞑想法)、
ヴィパッサナ、
禅、
……等々他にも、注目すべき方法論は沢山あるのです。

 

「現在よりも、もっとより良く・前向きに生きて行きたい」

 

「希望につながる明日を、実現したい」

 

「今こそ、自分を進化させたい!」

 

ーーそんな願いを持つ皆さんに、
「コーチングを超えた、さらに統合的な意識進化の方法」を、
私は提供したいのです。


→→次号に続く

 

auto-z5at7H

【無料お試し】電話コーチングはこちら