人生の大きな変化の最中に、想いを深い部分で聞かれ、共有できた 第75号

2014/09/05

DW052(変換後)

 

あなたのココロの深層の「流れ」に、ジックリと耳をかたむけてみませんか!


私の【継続コーチング】を7ケ月に渡って、さらには【香りの対面セッション】まで体験されたN・Hさんから、
まとめのフィードバックをいただきました。
本当にありがとうございます。
ご了承を得て、今日はご紹介させて下さい。

 

 


 

人生の大きな変化の最中に、想いを深い部分で聞かれ、共有できた

(N・Hさん 女性)
継続コーチングアロマの「香りの対面セッション」含め、立野さんとの継続的なセッションを終えて、
今感じていることをお送りします。

 

当初、私の人生の中でもっとも変えたいと思っていることは、
『思いこみ(ビリーフ)に縛られて自由に行動したり、自己表現できないこと』でした。
いまの自分は、半年前の自分と比べると随分と
自由に行動したり表現できるようになっています。

 

立野さんのセッションを受けた半年間は、
自分にとって制限になっていた思い込みや価値観を手放して
心からの自分の想いを感じ、表現できるようになる過程だったようです。

 

セッション中に自分の想いを確認したり、
自分の内的なイメージの世界を探索したり、
セッション以外の場でも、遠く離れた外国に旅したり、
コーチングの研修に参加したり、
この半年の間には、いろいろなことがありました。

 

そして私は立野さんとのセッションを通して、
何かが出来るようになったり、何かを得たということ以上に、
この私の内面の変化の時に、
立野さんが私の率直な考えや想いをいつも深い部分で聞き、
受け止めて、共感してくださり、時に共有できたことーー
このこと自体が、私にとってかけがえのない貴重な経験だったのだと感じています。

 

それは、さまざまな人生経験を通して、たくさんの知識や学びを得てこられた立野さんだからこそ、
できたことなのだろうなと思います。

 

このような素晴らしい時間を持てたことに、心から感謝します。
改めて、本当にどうもありがとうございました。」

 

立野のコメント:

そうですね〜〜、この7ケ月のセッションを経てN・Hさんは、
格段に自由に行動できる人になりました!

 

当初は、「他の人の目を気にしすぎて、行動しにくい」という悩みがあり、
また、「どうせこの世は……(良いことは無い)」とか、
「人の役に立つのは原理的に不可能」というような、
さまざまな思い込み(ビリーフ)を抱えておられた。

 

それが、こうして自分の直感のひかれることに素直に向かって行けるように、変われたのですね。
本当に素晴らしいです〜〜、ウルウルウル。

 

これは私の考えですがーー
1人のひとの意識や感情には、表面的な意識から、中間の層、そして深層の意識と、
いくつもの層が同時並行して流れていると、思います。

 

そんな中で私としては、
「N・Hさんの意識の『深層の流れ』にできる限り寄り添って(ペーシングして)セッションしよう」と、毎回対応してきました。

 

100%充分ではなかったかもしれませんが……、
もしかしたら、ご本人が自覚されている以上にさらに深く、
意識の『深層の流れ』にコンタクトしようと試みてきました。

 

それが時には、N・Hさんの「心の深層の願い」と、
言葉ではなく、言葉になる以前のコミュニケーションとして、
お互いに響き合い・共有できたのではないでしょうか。

 

言葉以前に、「自分を深くふかく理解された。受け入れられた。」体験が、
ひとの自己肯定感を高めて、自由に生きやすくしてくれるのですね〜〜。
こうして深い対話をお互いにする関係性は、
とても味わい深く、豊かな「気づき」に充ちている。

 

ーー私の【継続コーチング】では、こんなセッションも行ってます。

 

→→次号に続く

 

auto-z5at7H

【無料お試し】電話コーチングはこちら