心の癒しと、何かデキルという可能性と

2018/09/11


↑ 動画をクリックして、ぜひご覧下さい ↑
 
あなたは「心の癒し」を求めていますか?
それとも、「自分にも何かできるハズ」という可能性を求めてますか?

 
こんにちは。
【究極の人生の核心を引き出す、生き方アドバイザー/コーチ】の 立野博一です。
無料メルマガ【ライフ・チェンジ通信】最新号から、ご紹介します。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーー

◎ひじょうに重要だが、あまり語られてない不都合な真実

ーーーーーーーーーーーーーーー

 
「心の癒し」や「悩み」「ストレス」からの回復を求めている方は、
カウンセリングや心理セラピーを必要とされているでしょう。

 
そして、
「自分も何かやってみよう!」「自分にも何かできるハズ!」
という可能性を求めている方は、コーチングが適しています。

 
とはいえ実際には、「カウンセリングを必要としている方」と「コーチングを必要としている方」は、
つなぎめなく、シームレスに連続しています。

 
ですから、
カウンセリングはカウンセラー、
コーチングはコーチと分化するのではなくて、

 
コーチ/カウンセラー側はお客様(クライアントさん)の必要に適宜対応して、
カウンセリングを必要な方には心理カウンセリングを、
コーチングを必要な方にはコーチングを提供できるべきではないか?

ーーと、これまで私は主張してきました。

 
今日はこの、「カウンセリングとコーチングをシームレスに繋げる」
というテーマをめぐって、あらためてお届けします。
ひじょうに重要なテーマですが……、
これは、あまり正面からは語られていない、
いわば不都合な真実です。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーー

◎心理カウンセリングが適切な状態と、コーチングが適切な状態

ーーーーーーーーーーーーーーー

 
auto-VSLKjQ

 
私の無料メール講座【働き方・生き方・人生が大変化するココロの地図】でも書いてますがhttp://holistic-coach.jp/_fnco_file00051
私がこれまで、18年間様々な方々とセッションしてきたデータや、
心理学の古今の智慧をまとめますと……、
だいたい「U字形」の流れで私達の心・意識は変われるようなのです。

 

 
「揺れるU字形」は、大きく分けて3つのステージに分かれていますーー

 
【第1ステージ】「U字形」の左側は、
ご自身の深い内面、つまり無意識(潜在意識)に深く入っていくプロセスです。

 
【第2ステージ】「U字形」の底の部分は、
どこかで底を打って、突破(ブレイクスルー)するプロセスです。

 
【第3ステージ】「U字形」の右側は、
「自分にも何かできるハズ」と、本格的に浮上してくるプロセスです。

 
ひとの心・意識が大きく変化/進化する時には、
この【第1ステージ】から【第3ステージ】へ、
おおむねこんな流れで変わるようなんですね〜〜。

 

 
そして、【第1ステージ】のご自身の深い内面、無意識に深く入っていくプロセスとは、
心理カウンセリングが適切な状態です。

 
また、【第3ステージ】「U字形」の右側を、
「自分にも何かできるハズ」と、本格的に浮上してくるプロセスは、
コーチングが適切な状態です。

 
ですから、
カウンセリングを必要な方には心理カウンセリングを、
コーチングを必要な方にはコーチングを、
コーチ/カウンセラーは自由自在に提供できるーー
というのが理想的ですね。

>>詳しくは無料メール講座【働き方・生き方・人生が大変化するココロの地図】をご覧下さい。http://holistic-coach.jp/_fnco_file00051

 

 
とはいえ、これも、
実際にはナカナカ難しかったりします(汗)。
ナゼか? というと……

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーー

◎カウンセリングとコーチングの間の、深い谷間

ーーーーーーーーーーーーーーー

 
ナゼかというと、コーチ/カウンセラー側の意識の問題なのですが、
心理カウンセリングをする側の意識状態と、
コーチングをする側の意識状態は、
かな〜り違っている
からです。

 
例えば心理カウンセリングでは、クライアントさんに、
「ツラかったですね」
「頑張ってきましたね」と、
寄り添い、承認するスタンスでお話を聴きます。

 
例えばコーチングでは、クライアントさんに、
「さらに、何か出来そうなことがあるとしたら?」
「何の制約も無いとしたら……、何をしたいですか?」と、
チャレンジを促すスタンスで、問いかけます。

 
こうした心理カウンセリングする時の意識状態と、
コーチングする時の意識状態では、
あまりにも違っていて、
1人のコーチ/カウンセラーの心に、収まりきらない振れ幅があるのですね。

 

 
また、たいていのコーチング・スクールでは、
短期的にコーチング・マインドを持つ人を養成するために、
原則的には「心理カウンセリングを必要な状態の方には、対応しないで下さい」
という教育や指導をしています。

 
また、コーチングの倫理規定でも、
コーチは、「心理カウンセリングを必要なクライアントさんには、
コーチングではなく、専門的なカウンセラーをご紹介する」
ーーと、原則的にされてますね。

 
つまり、コーチングを学んだだけのコーチは、
「心の癒しの必要な方」「カウンセリングの必要な方」には、
どうしても対応できないのです。

 

 
とはいえ、実際には……、

 
ひとは、「困った時」「悩みを抱えて時」「ストレスを感じている時」に、
コーチやカウンセラーの門をたたくことが多いわけです。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーー

◎日本人に真に合ったカウンセリング/コーチングを生み出すために

ーーーーーーーーーーーーーーー

 
さらに、「ひとの意識が変化する時の、揺れるU字型」に戻りますが、
実際には【第3ステージ】「U字形」の右側を上って行く時、
この中でも心が揺れる時が生じたりします。

 
「自分にも何か、できるカモ」
「自分も何か、やってみよう」とスタートしたのに……、

 
次々に新たな壁にぶつかったり、

 
「上手く行っている人」と自分を比較して、
落ち込んだりしがちですね。

 
(これは、私=立野自身も過去にしばしば体験したので、
よくわかります。笑)

 
すると、実際には、
【第3ステージ】「U字形」の右側を上って行く過程でも……、
心理カウンセリングの対応も、必要な場合が生じるのです。

 
ですので、「カウンセリング」と「コーチング」は、
つなぎ目なく、シームレスに、自由自在に提供される必要があります。

 

 
まとめますと、
「カウンセリング的意識状態」と「コーチング的意識状態」にはひじょうに幅があるのですが、
コーチ/カウンセラー側はこの「幅の広さ」を受け入れて、
学び・修練しなくてはならないーー

と、私は考えます。

 
そうでなければ、
日本人の心性に、真に適応したカウンセリング/コーチングは、生まれないでしょう。
「カウンセリング」と「コーチング」をつなぎ目なく、シームレスに、
自由自在に提供できるコーチ/カウンセラーが本来のあり方なのです。

 

 
ーーーーーーーーーーーーーーー

【今からでもご参加OK】
自信を持てない、自己肯定感の弱い方のための、
【ストレスクリア・オンライン入門講座】開催します☆☆☆

2018/9/19(水)午後1時〜、夜8時〜、
2018/9/30(日)午後1時〜、夜8時〜、

ーーーーーーーーーーーーーーー


↑ 動画をクリックして、ぜひご覧下さい ↑

 

 
ひとに自分をわかって欲しいけれど……、
「誤解されるんじゃないか」と自分を閉じてしまいがち。

 
ひとと自分を比較して、劣等感を感じて仕方ない。

 
職場の上司や年上の人と、良好な人間関係を持てない。

 
これから未来を考えると、あせりや不安を感じる。
週初めの月曜はユウウツ。

 

 
ーーそんなお悩みやストレスを、感じていませんか?
今はそんな状態としても、
こんな風に変われるとしたらいかがでしょう?

 

 
自信を持って自然体で、ひととオープンに話せるようになる。

 
自分の「良い部分」「長所」も認められ、自分を肯定できるようになる。

 
上司や年上のひと、そして父親と、素直に話せる人間関係を持てる。

 
「あせり」や「不安」から解放されて、
「自分の今すべきこと」「現在の課題」に集中できる。

 

 
あなたの人間関係、働き方、生き方、人生が変わるための本当の答えは……、
「心の声」「心の深い層にある感情」にあります。

 
☆☆☆これまでのカウンセリングともコーチングとも全く異なる、
新しいコミュニケーション心理学=「ストレスクリア・メソッド」に、
わかりやすくご紹介する【ストレスクリア・オンライン入門講座】でふれてみませんか!
気軽にネット上で、オンライン会議システムZOOMで繋がり、お話できます☆☆☆

 

 

◎日時:
☆2018/9/19(水)午後1時〜3時頃「平日午後の部」

 
☆2018/9/19(水)夜8時〜10時頃「平日午夜の部」

 
☆2018/9/30(日)午後1時〜3時頃「日曜午後の部」

 
☆2018/9/30(日)夜8時〜10時頃「日曜夜の部」

 
あなたのご都合の良い日程を選んで、ご参加下さい。
ネット上で、日本全国、世界どこからでもアクセスできます。

 

 

☆☆☆詳しくはHPからご覧下さい☆☆☆
↓    ↓    ↓
☆☆☆ココをクリック☆☆☆

 

 
あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
auto-z5at7H

 

 
◎LINE@友だち登録もお願いします→→友だち追加

 

auto-z5at7H