「インスタント」と「本格派」あなたはどちらを選びますか? 第51号

2013/12/27

042coffee2(250変換後)

 

例えばコーヒーを飲めるとして、あなたはどちらを選びますか?
挽きたての豆を丁寧にドリップしたコーヒーと、
インスタント・コーヒーにお湯をいれただけのコーヒーが、目の前にあるとしたら。

 

こんにちは。
【潜在意識メンタル・トレーニング&コーチング】の 立野博一です。
無料メルマガ今日もワクワク☆ライフ・チェンジ通信最新号をお届けします。

 

「インスタント」と「本格派」あなたはどちらを選びますか?

……おそらく多くの方は、
薫り高い、ドリップしたコーヒーを選ぶのではないでしょうか?
「インスタント」と「本格派」の選択。
そしてこれは、セラピーやコーチングを学ぶ時でも同じではないかーー
と私は考えているのです。

 

私=”アンフォールド”では、「ホリスティック(心・体・包括的)アロマテラピー」と「共感コミュニケーション&コーチング」2つを軸に仕事を作っています。
2000年から「ホリスティック・アロマテラピー」を学び始め、
2006年から「コーチング」を学び始めて、現在に至っています。
HPも、アロマのHP http://www.unfold.jp/
コーチングのHP http://www.holistic-coach.jp
2つを自力で制作・運営しています。

 

さまざまなワークショップやセッションのメニューをこれまで作ってきたのですが……
例えば、「心理的アロマテラピー個人レッスン」というメニューも、以前には行っていました。
(但しこれは現在、休止中です)

 

「センツ・オブ・ノーイング」というひじょうに質の良い、複雑にブレンドされた、
16種類の精油(エッセンシャル・オイル)達を用いて、
参加者の方が御自身の心の内面とワークできるように、
個人対応で伝授するレッスンです。
「センツ・オブ・ノーイング」は「ただ、かいでいるだけ」でも、内面の深い感情や幼児期の記憶(インナー・チャイルド)が浮上しやすくなる精油でしたので、
さらに、自分の「体の声に耳をかたむける」ことで、
自分の無意識(潜在意識)とワークできるようになるのです。

 

……実は、この「個人レッスン」をする時、
レッスンの期間中私としては、
参加者の方に「この学びにしっかり集中・専念してほしい」と、考えていました。
「精油を手がかりに、無意識とワークする」のにも、
習得していただきたい内容は、ひじょうに広範囲に渡ります。
できれば、最低1年間くらいはこの学びだけに専念してほしいくらいなのです。

 

「1万時間の法則」というのも、よく知られていますね〜〜。
「人が、音楽でもスポーツでも何かに習熟するには、累積で1万時間が必要」という説です。
「ティッピング・ポイント」「ブリンク」を書いたマルコム・グラッドウェル氏が提唱しました。
私はセラピーやコーチングを学ぶ時でも同じように、
1万時間の修練が基本として必要ではーーと考えるのです。

 

ちなみに、1日8時間学び・練習したとして、
3年5ケ月かかって、やっと1万時間になります。
これほどの集中・専念があって、ひとは「本格派」となれるのではないでしょうか?

 

世の中やネット上では、例えば……
「2日間で資格がとれる講座」なども、あちこちで見受けますね。
正直に言えば、これは学ぼうとする方々にとって、
ひじょうにお薦めできないものです。

 

「インスタントな学び」ではなくて、「本格派の学び」を志しましょう!
時間がかかるとしても、
あなたの人生を「本格派」にしてくれる何かに向かって、
学び・取り組むようにしましょう!

 

そして、既に何かを習得されている方々は、
さらに高いレベルに向けて、自分を磨いて行きましょう!
私も、そんな「本格派」の方向に向かって行きたいーーと心から感じています。

 

→→次号に続く

 

auto-z5at7H

【無料お試し】電話コーチングはこちら