「今、ここ」を生きるチカラを恢復する対話

2017/04/04

↑ ぜひ、画面をクリックして、ご覧下さい ↑

 
フト、「生きる」ことがわからなくなる時……、
そんな瞬間、誰しもあるのはないでしょうか?

 
こんにちは。
【未来への突破口を開く、働き方・行動・人間関係コーチング】の立野博一です。
無料メルマガ【ライフ・チェンジ通信】最新号から、ご紹介します。

 
アメリカ先住民ならではの笛=ラブ・フルート(ネイティブアメリカン・フルート、インディアン・フルート)の演奏家・制作家である小野昭一さんが、
Facebookでとても味わい深い記事を書いていました。
小野さんのご了承を得て、今日はこれをご紹介させて下さい。

 

◎「今、ここ」を生きるチカラを恢復する対話

 

「 愛の笛のアドバイスは

美味しいもの楽しんで
泣いたり 笑ったり 怒ったり
イライラしたり
とにかくいろんなこと
出し惜しみしないで
生きること

 
美しいと感じるものに
触れたり
楽しんだり

 
そういうものを
たっぷり味わう
それが 響きになる

 
そして
現れた響きに 耳を傾け
心を寄せる

 
そういうところから
自分自身と
自分自身にいのちを
与えたものへの

 
ホワーっとした
何かが
心の中を 通り過ぎて行く

 
それを
なんとはなしに
見送って

 
また
いつか現れるのを
待ってるといい

 
みたいなことを
話しながら…

 
そんな風に
囁いてるうちに
笛から流れてくる風が
ゆっくり変化して行く…

 
ほかにも
いろんな 入口があるのだけれど
許された機会
タイミングでお話ししてます」

 
20101104_1468218(変換後)

 
小野昭一さんは、北海道 恵庭のアトリエで、
ラブ・フルートに興味を持って訪れた方と、しばしば、
長〜い時間をかけて、時にはアトリエに宿泊してもらって、
対話するそうです。

 
きっかけは、アメリカ先住民の樹の笛だったかもしれないけれど……、
話はそこから「生きること」や「自然や樹木、動物のこと」に、
もしかしたら「愛情とは何か」「存在とは何か」というテーマまで、
深まっていくのでしょう。

 
上の文章でも、こんな風に書かれていますねーー

「出し惜しみしないで生きること

美しいと感じるものに 触れたり 楽しんだり

そういうものをたっぷり味わう
それが 響きになる

そして
現れた響きに 耳を傾け 心を寄せる」

 

小野さんのいう「響き」とはおそらく……、
その人の人生が蓄積し・かもし出す、
その人ならではの息づき、存在感、バイブレーションなのかもしれない。

 
そして、
「ホワーっとした 何かが
心の中を 通り過ぎて行く」
ーー
ここが、小野さんのラブ・フルートならではの生み出す時空間、
「ラブ・フルート体験」
なのでしょう。

 

人生イロイロ、誰しも抱えているもの。
フト、「生きる」ことがわからなくなる時も、あるーー
そんな方に、
「ラブ・フルート体験」と小野さんとの対話の時空間を、お薦めしたいです。

 
それは、ナカナカ言葉にはしにくいかもしれない。
無理に言葉にしなくても、いいですよ。

 
とはいえ、できる範囲で、
心の中にあるモヤモヤを、吐き出してもいい。

 
「ホワーっとした」音と対話の場が、
あなたの心をユルユルにして、
そして、再び「今ここを、生きる」チカラをとり戻させてくれるでしょう。

 
小野さんの「ラブ・フルート体験」ならではの、
「響き」ーーひとの息づき、存在感、バイブレーションを、
味わう体験してみませんか?

 

→→次号に続く

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

【今からでもご参加OK】「存在の響き」を聴く・体感する〜愛の笛ラブ・フルートとアロマのコラボ 池袋・東京芸術劇場4/7(金)、4/9(日)☆☆☆

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 
ラブ・フルート演奏家・製作家の小野昭一さんと、
「アロマのグループワーク」のコラボ企画第2回がこの4月実現しました!

 
ラブ・フルートをあなたの手にとり、
小野さんのライブ演奏を聴きながら、
そして、世界水準で「ベスト・オブ・ベスト」の品質のアロマの香りを愉しみながら、
あなたならでは「存在の響き」を聴く時間をすごしてみませんか?

「アロマとラブ・フルートのコラボ」というひじょうに貴重なこの機会を逃さず、
どうぞ気軽にご参加下さい。

 
◎2017/4/7(金)夜7時〜9時40分頃「平日夜の回」
◎2017/4/9(日)夜7時〜9時40分頃「日曜夜の回」
あなたのご都合の良い方を選んで、ご参加下さい。

 
◎プログラム(予定)
・小野昭一さんによるラブ・フルートをめぐるお話と、演奏。

・気軽にラブ・フルートを手にとって、触れて、吹いてみよう。

・精油(エッセンシャル・オイル)の香りもかぎながら、ラブ・フルートの音を聴いてみよう!
香りをかいでいると、音の響きもより繊細にビビッドに体で感じやすくなります。

・わかち合いの対話(シェアリング)

・アノイント:ご希望される方だけのオプションとして、精油をチョッピリ身体に付けるサービスも行います。

 

◎会場:池袋 東京芸術劇場

 

 

 

あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。
auto-z5at7H