2017.02.11

縄文の血の記憶がさわぐ感覚って、何だろう?

遮光器土偶(400変換後)

 
こんにちは。
【未来への突破口を開く、働き方・行動・人間関係変容サポート】の 立野博一です。
昨夜2/10(金)の私は、「ストレスクリア®」の練習セッションをダブルヘッダーで行った後、
「ONENESS MEETING 縄文と循環」に遊びに行ってました。

 

これは、アイヌと沖縄を結んで縄文の記憶をよみがえさせようーーというイベントだったようです。
そこで私の内側でも、
縄文の血の記憶が静かにさわぐように、今感じています〜。

 
黒曜石170211(400変換後)

 
画像は、私の吉祥寺にセッションルームに置いている、遮光器土偶のレプリカと、
「ONENESS MEETING」で貰った黒曜石の破片。

 

黒曜石はガラスとよく似た性質を持ち、割ると非常に鋭い破断面を持つので、
先史時代より世界各地でナイフや鏃(やじり)、槍の穂先として使用されたそうです。
これでケモノを狩りしたり、獲物を解体したりしたのですね。
黒曜石って、ナンダカ魅きつけられます(笑)。

 

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【脳と心をバージョンアップ・コーチング】アンフォールド http://holistic-coach.jp/
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目

過去の無料メルマガ記事は左側アーカイブ月別からご覧いただけます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

auto-z5at7H

【無料お試し】電話コーチングはこちら