2016.07.21
カテゴリ:

周りの人々や社会、環境に、あなたは何を貢献できるでしょう?

3dogs

 

こんにちは。
【脳と心をヴァージョンアップ・コーチング】の 立野博一です。

 

自分は、何を与えられるだろう?
自分は、何を貢献できるだろう?
周りの人々に、社会に、環境に対して。
ーーそんな意識モードに、私はなりたい。

 

それは、小さな、ささやかな貢献かもしれない。
そして現代社会は「お金」のやりとりを主な交換価値としている社会であるけれど、
それは「お金」とは別の回路、
目には見えない、ほのかな、つかみにくい何かであるかもしれない。

 
コーチングというアプローチは、(それを適切な形で実践できる時には)
たしかに人々に貢献できるものです。

 

・その人の目的や方向性、ビジョンを引き出す

 

・その人が「人生で1番大切にしていること」=価値観や存在意義を掘り出し、明確にできる

 

・自己イメージ(セルフイメージ)を変えて、自信や希望を持てるようになる

 

・コミュニケーション/人間関係に対して広い視野を持てるようになり、
 ラクにコミュニケートできるようになる

 

・人生全体への満足感を高めることが、できる

 

・そして「今、自分にできる具体的な行動」を明確にして、行動しやすくなる

 

……等々さまざまな面で、コーチングは人を前向きに生きやすくします。

 

 

◎とはいえ、コーチングが日本社会に根付いた現状ーーと言えないと私は考えます。

 

「コーチングが日本社会に根付いていない」としたら、それは何故でしょう?

コーチングやメンタル・トレーニングが、日本人や日本社会と「微妙にフィットしにくい面」や、
「機能しにくい面」があるのではないでしょうか。
ここも実際あるがままを直視しないと……、
本当の意味で日本人と日本社会に「コーチングが根づく」ようにならないのでは。

 
そこで一つの「カギ」は、
リアルな、私達の生きている現状をみつめることにあるのではないか?

5年後、10年後、20年後の日本や世界は、おそらく……、
どうしたって困難な・生きにくい社会になるでしょう。
だからこそ、コーチングというアプローチは、お役に立てる可能性があるハズ。
「自分は、何を貢献できるのか?」という視点が、
とても大切な時代になるーーと私は思うのです。

 
自分は、何を与えられるだろう?
自分は、何を貢献できるだろう?
周りの人々に、社会に、環境に対して。
ーーあなたもそんな視点/意識モードになってみませんか!

 

 

 

☆☆☆【無料お試し電話でコーチング】でも、あなたの「貢献できる何か」を探せます☆☆☆

 

 

・今こそ、仕事や生き方を前向きにアップして行きたいけれど……、どこから手をつけたらいいのか?
・夫婦やパートナー、子供、親、家族、職場で対人関係、コミュニケーションに困っている。
・自分のビジネスならではの特色・「強み」を作りたいけれど、どうしたらいいのか?

1人で悩んでいると、方向性が見つかりにくかったります。
サクッと電話で話すだけで、解決のアイデアがみつかり、
前向きなエネルギーも湧いてくる方法があります。
初めての方には、お試しで約1時間の電話での(またはSkype)コーチングを、
【無料】でご提供しています!

>>詳しくはHPからご覧下さい http://holistic-coach.jp/_fnco_file00050

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【脳と心をバージョンアップ・コーチング】アンフォールド http://holistic-coach.jp/
〒180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町1丁目

過去の無料メルマガ記事は左側アーカイブ月別からご覧いただけます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

auto-z5at7H