”アンフォールド”のコーチングやカウンセリングが選ばれる5つの理由

paragliding-1245837_640  
コーチングやカウンセリング、心理セラピーを、
「誰から受けたら1番良いだろう」ーーと感じていませんか?

 
コーチング歴10年、心理・メンタルに特化したアロマテラピー(芳香療法)とカウンセリングの実践・研究歴17年目の私=立野は、
こんな特長を持つコーチングやカウンセリングを進めています。
   
理由1:何よりお客様の「現実」が、確かに変わるのを第1優先に
 
理由2:中学生にもわかり易い説明と、親身で丁寧な関わり
 
理由3:「今こそ自分を変えたい」方、「人生の転機を乗り越えたい」方のための方法論
 
理由4:アタマの思考(顕在意識)よりも、ホンネ(無意識)に基づいた行動を大切に!
 
理由5:コーチ/カウンセラー自身が、37歳のウツ体験を自力で乗り越えた体験を持つ
 
 

理由1:何よりお客様の「現実」が、確かに変わるのを第1優先に

compass (1)   これは私自身の出来事ですが以前に、
臨床心理士でスクール・カウンセラーの方とお話していて、
「(心理学を学ぶ人達は)皆、『気づき』が大切というけれど……、
それだけで良いのだろうか?」

 
ーーという言葉が出された時がありました。
 
カウンセリングや相談、セッションの現場で、ありがちなことだけれど、
「気づき」や「意識の変化」が生まれたとしても、
それだけでナカナカ実際の「行動変化」や「現実の変化」に、
繋がりにくかったりもしますね〜。
 
あるいは心理学が好きな方、セラピスト側、カウンセラー側、コーチ側が、
知的興味や関心だけで、
「気づき」や「意識の変化」にのめり込んでしまいがち、だったりもするのでは。
 
それで良いのでしょうか?
ーーという、これは疑問です。
 
相談される方(クライアントさん)にとっては、
何より、自分や周りの「現実の変化」が生まれることを、
切実に求めているでしょう!
重要なことは、確かに「現実の変化」が生み出されること
ーーなのです。

 

◎「今日からできる、具体的なアクション」に着手しよう

  では、どうしたら確かに「現実の変化」が生まれるでしょう??
 
それには、「今日からできる、具体的なアクション」を見出して、キャッチして、
それをスタートすること、
なのですね。
「大きなこと」や「立派なこと」でなくて、イイ。
「チョットしたこと」でも良いので、「具体的な行動 アクション」をする所から、
あなたの現実の変化が生まれて来ます。
 
そして、階段を1段1段と登るように、
「今日からできる、具体的なアクション」を積み重ねて行きましょう。
 
……そうして、しばらく積み重ねて、
 
フト振り返れば……、
 
いつのまにか、あなたや周りの「現実」が変わっているのに、気づかされるでしょう。
「自分もこんなに変われたんだ!」
と実感できるでしょう。
 
「気づき」や「意識変化」も大切ですが、それ以上に、
「今日からできる、具体的なアクション」から「現実」が変わる、
リアルな可能性があるのですね〜。

 

◎具体的に、何から、できそう?

……ということで、私のコーチングやカウンセリングのセッションでは、何より、
【お客様(クライアントさん)の「現実」が、確かに変わること】
集中して行っています。
 
「当たり前」といえば、「当たり前」の事なのですが(笑)、
多くのカウンセリング、セラピー、ヒーリング等のセッションでは、
上記の出来事のように、ここが見過ごされていることが少なくないのではないか。
 
「気づきが、ありました!!」みたいな〜、
シェアリングで盛り上がっている場面が、時々みられますね。
 
……そこを乗り越えて、
 
何より、あなたと周りの方々の「現実の変化」のために、
「具体的に何をできそうか?」ーーご一緒に洞察してみませんか?

 
リアルな変化と共に、
成果が生まれ、そして、
嬉しさやヨロコビもジワジワ湧き上がって、
感じられますよ。
 
 

auto-z5at7H

【無料お試し】電話コーチングはこちら